ケータイでもOK microSD 2GBが390円

お買い得なmicroSDHC 4GB635円

ただいま価格暴落中 microSDHC 8GBが変換アダプタ付きで1549円

PSPでも使えるよ microSDHC メモリスティック Pro Duoアダプタが952円

PSPで大容量メモリ化 microSDHC 2枚挿し対応メモリスティック Pro Duoアダプタが1904円

Wiiでも使えるSD 2GB666円

大容量 SDHC 4GB Class6666円

デジカメで何千枚撮れるの? SDHC 8GB Class61299円

動画記録もイケる SDHC 16GB Class62699円

お知らせ

2009年03月09日

PSPゲーム容量を軽くする方法(Yacc)


PSP ISOからPSP CSO / DAX / JSOに圧縮変換、または解凍変換が可能なソフトです。特徴としては日本語ファイルパスに対応(PSP ISO Compresserではファイルパスに日本語を入れると落ちる場合があったがYACCでは見られなかった)バッチ処理が可能なのでまとめて変換することが可能。ビデオやオーディオなどのこだわり圧縮設定が可能です。シンプルでわかりやすいPSP ISO Compresser、バッチ処理などこだわり設定のYaccで使い分けてみてはどうでしょうか。

準備
以下のファイルを用意してください
Yacc ver.0.4.0.3[Yacc_0_4_0_3.zip]

ISOからCSOに圧縮する

Compressタブを開きます

Files >

Input ISO filename
変換元のISOファイルの場所を指定します。左のボタンからファイルを指定するかドラッグアンドドロップでファイルをしていできます。

Output CSO filename
変換先のCSOファイルの場所を指定します。

Options >
ファイルフォーマットや圧縮レベル、その他細々としたオプションを指定できます。以前の記事よりコストパフォーマンスのよいCSO Level1を選択します。

以前の記事
PSPコピーゲームは無圧縮ISO・圧縮CSOのどちらが良いか

Advanced options

ビデオやオーディオ部分の圧縮設定が行えます。好みに併せて設定しましょう。

Send file to PSP
変換後にファイル転送が行えます。
PSPをPCにUSB接続で繋ぎ「Options」タブでDetected PSPを押してあらかじめPSPドライブの場所を指定しておく必要があります。

変換開始


左下のGo!ボタンを押します。変換が開始されます。待ち時間はPCのスペックによりますがDual Coreなら数分で変換が終了します。

Compressタブ

ISOファイルからCSO / DAX / JSOに圧縮変換する場合に使用します。

Decompressタブ

CSO / DAX / JSOファイルからISOファイルに復元変換する場合に使用します。

Batch conversionタブ

Yaccは変換のバッチ処理が行えます。Batch conversionタブを開きファイル単位での変換に加えてフォルダ単位で登録・変換が行えます。

Optionsタブ

デフォルトの設定を変更できます。
ファイルパスの設定
PSPのドライブ設定
CSOの設定
DAX / JSOの設定
言語設定(日本語選択不可)
スキン設定

Aboutタブ

Yaccのソフトウェア情報が閲覧できます。気になる人はチェックしてみては?

System informationsタブ

自身のPC情報を表示してくれます。

外部サイト
Homepage of YACC: Yet Another Cso Compressor
Yaccの配布先

関連記事
PSPのコピーゲーム容量を軽くする方法
PSPコピーゲームは無圧縮ISO・圧縮CSOのどちらが良いか

posted by さくらじま at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115351660

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。