ケータイでもOK microSD 2GBが390円

お買い得なmicroSDHC 4GB635円

ただいま価格暴落中 microSDHC 8GBが変換アダプタ付きで1549円

PSPでも使えるよ microSDHC メモリスティック Pro Duoアダプタが952円

PSPで大容量メモリ化 microSDHC 2枚挿し対応メモリスティック Pro Duoアダプタが1904円

Wiiでも使えるSD 2GB666円

大容量 SDHC 4GB Class6666円

デジカメで何千枚撮れるの? SDHC 8GB Class61299円

動画記録もイケる SDHC 16GB Class62699円

お知らせ

2009年03月22日

PSP対応PCエンジンエミュレータ(PSPHUGO)


PSP用のPCエンジンエミュレータPSPHUGOの紹介です。
通常のROMデータだけではなくCD-ROMのデータにも対応しています。
また、スクリーンショット機能、ステートセーブ/ロード、改造(Cheats)、バーチャルキーボード、など多機能で優秀です。PSP-1000/2000のCFWやFW1.5に対応している為eLoaderを介して立ち上げる必要が無い為、操作は楽チンです。

動作画面

環境
HardWare PSP-2000/1000
FirmWare CFW 3.71 M33-3(未だに古いバージョン)
Memory CR-5400 + microSDHC 8GBx2

準備
以下を準備します
エミュレータ本体
PSPHUGO v1.2.0 (fw 5.x)

ROMデータ
*.PCE, *.ZIP


同一Ver.のPSPHUGOでもFW1.5向けとCFW Ver.5.x向けに用意されています。ちなみにFW5.x向けのPSPHUGOではCFW 3.71 M33-3の私の環境でも動作可能でした。

ファイルをメモリースティックにコピー

メモリースティック > PSP > GAME にファイルをコピーします。
ROMファイルはPSPHUGOのROMSフォルダにコピーしておきます。

エミュレータを起動する

PSPHUGOをゲーム > メモリースティックから起動します。


Load Romを選択します。
操作は海外仕様のためボタン配置が日本とは少し違います。
□:キャンセル
○/×:選択
Select:戻る


ROMデータを選択します。


ゲームが始まります。

操作方法
□:Selectボタン
△:Runボタン
○:Aボタン
×:Bボタン
アナログ:ジョイスティック機能

外部リンク

Hu-Go!公式サイト
Zeograd's lair - www.zeograd.com

HUGO検索 - download.QJ

関連記事

新型PSPでPCエンジンを遊ぶ方法(PCE)

posted by さくらじま at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エミュレータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116022204

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。