ケータイでもOK microSD 2GBが390円

お買い得なmicroSDHC 4GB635円

ただいま価格暴落中 microSDHC 8GBが変換アダプタ付きで1549円

PSPでも使えるよ microSDHC メモリスティック Pro Duoアダプタが952円

PSPで大容量メモリ化 microSDHC 2枚挿し対応メモリスティック Pro Duoアダプタが1904円

Wiiでも使えるSD 2GB666円

大容量 SDHC 4GB Class6666円

デジカメで何千枚撮れるの? SDHC 8GB Class61299円

動画記録もイケる SDHC 16GB Class62699円

お知らせ

2008年02月18日

カスタムファームウェアとは

これからカスタムファームウェアを導入しようと思っている人向けにまとめてみました。

カスタムファームウェア(以後CFW)とは
CFWとはPSPの内部情報(ファームウェア)をユーザが勝手に書き換えたものです。

カスタムファームウェアのメリット
CFWを導入すると以下のメリットが得られます。
エミュレータの起動
バックアップしたUMDゲーム/ビデオの起動
ユーザプログラム(Homebrew)の起動
CPU速度など通常ユーザが変更出来ないPSPの設定変更
様々な機能追加

カスタムファームウェアのデメリット
CFWはユーザが勝手に内部情報を変更しているためソニーのサポートが全く受けられません。仮に故障してもユーザ自身で解決しなければなりません。また、ホームページで得られた情報から導入失敗してもユーザ自身で解決してください。
自己責任です。

カスタムファームウェア導入するには

友人に依頼
CFW導入済みのPSPを持っている友人にパンドラバッテリの作成、CFW導入をお願いする。

導入代行業者に依頼
CFW導入代行をしている業者に依頼PSPを送って導入してもらう。
ヤフオクなどですぐに検索できるはず。

CFW導入済みPSPを購入
ヤフオクなどでCFW導入済みPSPを購入する。いちばん手っ取り早い。
コスト高。

パンドラバッテリを購入
パンドラバッテリを購入して自分でCFWを導入する。
パンドラバッテリはヤフオクやToolbatteryという名前で通販されています。

カスタムファームウェアバージョンの違い
CFWには様々なバージョンが存在します。
基本的にソニー公式FWに導入されている機能は同バージョンのCFWには盛り込まれます。M33-4といったような末尾の数字はバグフィックスor機能追加です。
また以前のCFWで使えた機能が新しいCFWでは使えなくなることもあります。
自分に合ったCFWを選ぶようにしてください。

新型PSP(PSP-2000)CFW導入/アップデート
新型PSPは旧型PSPのように自作プログラムが実行できるFW1.50が導入されていないためFW1.50にダウングレードしてからCFWを導入するといった手順が使えません。
そこでDark Alex氏開発のDespertar del Cementerioを使用しなければなりません。
(他の方法があったら情報求む!)

Tool Name
CFW Ver.
Despertar del Cementerio Ver.2
3.71M33
Despertar del Cementerio Ver.3
3.71M33-2
3.71M33-2 (3.71M33-XからUpdate)
3.71M33-3 (3.71M33-XからUpdate)
3.71M33-4 (3.71M33-XからUpdate)
3.80M33   (3.52M33-X以降からUpdate)
3.80M33-2 (3.80M33からUpdate)
3.80M33-3 (3.80M33-XからUpdate)
3.80M33-4 (3.80M33-XからUpdate)
Despertar del Cementerio Ver.4
3.80M33-5 (3.80M33-XからUpdate)
3.90M33   (3.52M33-X以降からUpdate)
3.90M33-2 (3.90M33からUpdate)

その他
コメント・情報・リクエストがあればコメントに書き込みお願いします。

posted by さくらじま at 20:57| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回、初めてCFWを導入しようと思っているのですが、デメリットにあるソニーのサポートとはどのようなものが上げられるのでしょうか?
Posted by きつね at 2008年08月07日 22:33
きつねさん
故障・破損・不具合等の全ての問題を自分で解決する必要があります。
Posted by さくらじま at 2008年08月11日 21:31
有難うございます。

あと、一度導入したものを元に戻す事は可能ですか?
Posted by きつね at 2008年08月14日 18:03
きつねさん
バックアップをとった上でパンドラバッテリーを使うことで元に戻すことができます。
Posted by さくらじま at 2008年08月16日 04:02
さくらじまさん

ありがとうございました。
Posted by きつね at 2008年08月21日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84712244

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。