ケータイでもOK microSD 2GBが390円

お買い得なmicroSDHC 4GB635円

ただいま価格暴落中 microSDHC 8GBが変換アダプタ付きで1549円

PSPでも使えるよ microSDHC メモリスティック Pro Duoアダプタが952円

PSPで大容量メモリ化 microSDHC 2枚挿し対応メモリスティック Pro Duoアダプタが1904円

Wiiでも使えるSD 2GB666円

大容量 SDHC 4GB Class6666円

デジカメで何千枚撮れるの? SDHC 8GB Class61299円

動画記録もイケる SDHC 16GB Class62699円

お知らせ

2008年05月04日

RomCenterの使い方-画面の見方-

今回は画面の見方を中心に解説します。

RomCenter 2.71画面の見方

今回はkof98をテストROMとします。kof98をチェック対象として解説を行います。

DATファイルを選択

RomCenterを起動したらデータベースファイル(DATファイル)を選択します。
上記のように「mame v0.120」を選択します。

ゲームビュー

ゲームビューでは
データベースノード、パスノードがあります。

データベースノード
DATファイルを参照してMAMEで動作可能なゲーム名、クローンなどが表示されます。


パスノード
ユーザ指定のディレクトリを参照しDATファイルの内容と比較します。

ロムビュー
ロムビューではロムの情報が記載されます。

例としてKof98のメインロムセットkof98.zipでは(000-lo.loからyz98-p1.160までの)27個のROMが必要です。

000-lo.lo,asia-s3.romなど11個のファイルはneogeo.zipを参照していて、既に所有しています。

kof98.zipの起動にはyz98-p1.160が足りないことを示しています。

パスノードのkof98.zipを確認してみます。

yz98-p1.160が不足していることがわかります。

プレイ可能なROMセット

kof98を起動するためには上記のように不足のROMを含んでいる状態にする必要があります。

データベースノードのKing Of Fighters 98が(完成)の状態

パスノードのkof98.zipファイルが(プレイ可能)

kof98.zipが起動可能であることを示しています。

posted by さくらじま at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。