ケータイでもOK microSD 2GBが390円

お買い得なmicroSDHC 4GB635円

ただいま価格暴落中 microSDHC 8GBが変換アダプタ付きで1549円

PSPでも使えるよ microSDHC メモリスティック Pro Duoアダプタが952円

PSPで大容量メモリ化 microSDHC 2枚挿し対応メモリスティック Pro Duoアダプタが1904円

Wiiでも使えるSD 2GB666円

大容量 SDHC 4GB Class6666円

デジカメで何千枚撮れるの? SDHC 8GB Class61299円

動画記録もイケる SDHC 16GB Class62699円

お知らせ

2008年05月04日

RomCenterの使い方-チェック&修正-

いよいよチェックと修正に入ります。ゲームが起動しない原因にはさまざまな要因があると思いますが少なくてもROMが正常であればROM起因の問題は回避できると思います。

所有ROMチェック

データベースにkof98のフィルタをかけた状態です。

この中に所有するROMのパスを追加します。

上記のようにデータベースの下のところで右クリック「ロムパスを追加」を選択します。

ロムパスを追加したらデータベースのkof98のメインロムセットを参照してみましょう。

yz98-p1.160が不足しています。

ロムのチェック

ROMファイルの欠損

ROMファイルが不足していることが原因で起動不可能です。

ROMファイル名が違う

上記の場合だとROMファイルの名前が違うことが原因で起動不可能です。

ROMファイル名を修正することで起動可能になります。

ROMの修正

ROMファイル名が違う場合

ROMファイル名が違うだけなら修正は簡単です。

ROMファイル名を変えればいいんです。

ロムパスで修正したいファイル(kof98.zip)を選択して右クリックゲームの修正を選択します。

ロムファイル名が修正されプレイ可能なファイルになりました。

ロムファイルが欠損している場合

ROMファイルが欠損している場合欠損しているファイルを準備する必要があります。

準備したファイルを別ディレクトリに保存してください。

更にロムパスを追加します。

ここでは既に所有しているROMセットと準備したROMセットはそれぞれ問題があることを示しています。

しかしデータベースのフラグはプレイ可能になっています。

これは既に所有しているROMセットと準備したROMセットを合わせると動作可能になることを示しています。

修正したいROMセットを選んで「ゲームの修正」を選択します。

これで所有しているROMセットがプレイ可能な状態になりました。

posted by さくらじま at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95552194

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。